入学案内

Admission Information
ホーム >  入学案内 >  入試制度 >  特待生制度

特待生制度

学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、社会に貢献できる人材の育成

A特待生
全額
B特待生
半額
C特待生
3割

小倉リハビリテーション学院では医療や社会に貢献できる優秀な人材を輩出したいと考えております。その実現のため本学院では理学療法士・作業療法士に強い意欲と興味があり、成績優秀で他の模範となる学生に対し、「特待生制度」を実施しています。特待生に選ばれた方には、最大で授業料全額免除の特典を受けられます。

特待生制度について

  • 学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、社会に貢献できる人財の育成を目的とする制度です。
  • 特待生は「特待生選抜入学試験」により決定します。
  • 特待生の種類によっては、年間の授業料が全額免除になります。
  • 返還義務はなく、昼間コースは最長3年、夜間コースは最長4年間、特待生の資格を保持することができます。
  • AO、高校推薦、一般入学試験で入学が決定した方も「特待生選抜入学試験」に出願することができます。

出願資格

理学療法士・作業療法士を目指す強い興味と意欲があり、成績優秀で他の模範となりえる人物で、次のいずれかの受験区分に該当する者

  • 【区分I】
    高等学校を卒業または平成30年3月に卒業見込みの者
    • 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者も含む
  • 【区分II】
    本学院の入学試験で合格し、すでに入学手続きを終えた者
    • 面接試験が免除されます。出願時提出書類の一部も免除されます。
    • 特待生選抜入試の結果にかかわらず、既得の入学資格は失われません。

特待生の種類

理学療法学科(昼間・夜間)・作業療法学科

A特待生
全額
B特待生
半額
C特待生
3割

※減免の最長期間は、所定の修業年限に限る

特待生の定員

各学科・コースで入学者の10~15%を特待生の予定としています。

入学試験日程

第1回特待生入学試験 AO入試2期と同じ
第2回特待生入学試験 AO入試6期と同じ

※第1回特待生入学試験において募集定員を満たしたコースは、第2回を実施いたしません

選考方法

  筆記試験 面接 書類審査
区分Ⅰ
区分Ⅱ - -

※ 筆記試験:国語、数学、英語の3科目

  • 区分Ⅰで受験し、特待生に選抜されなかった場合でも一般入試と同じく入学の合否を選考し、合格発表として通知いたします。また不合格の場合、以降の入学試験は受験できますが、改めて出願手続き(入学検定料含む)が必要となります。

出願書類

特待生選抜入学試験の出願書類は以下の通りになります。

区分I

  • 入学願書
  • カラー顔写真 2枚(4cm×3cm)
    写真は入学願書と写真票に貼付すること
  • 受験票、写真票
    受験票に342円分の切手を貼付
  • 出身高等学校調査書※1
    出身高等学校校長作成のもの(厳封の事)
  • 高等学校卒業程度認定試験・大学入学資格検定合格証明書(該当者のみ)
  • 入学検定料振込受付証明書
    本学院所定の振り込み用紙
  • 合否通知書の送付用封筒
    巻末の封筒に郵送先を明記し、433円分の切手を貼付

区分II

  • 入学願書
  • カラー顔写真 2枚(4cm×3cm)
    写真は入学願書と写真票に貼付すること
  • 受験票、写真票
    受験票に342円分の切手を貼付
  • 入学検定料振込受付証明書
    本学院所定の振り込み用紙
  • 合否通知書の送付用封筒
    巻末の封筒に郵送先を明記し、433円分の切手を貼付
  • 保存年限が経過しており出身高等学校調査書が発行されない場合は、成績証明書を提出してください。
    なお、どちらも発行されない場合は卒業証明書(もしくは卒業証書の写し)を提出してください。

試験当日のスケジュール

受付 8:45~9:00
オリエンテーション 9:00~9:10
学科試験(3科目) 9:10~12:30
昼食 ※各自ご準備ください 12:40~13:30
面接 13:30~

入学検定料について

検定料25,000円

特待生の更新

特待生資格は学業成績や模範的な修学姿勢など、入学後の取り組みを評価し、2年次、3年次以降も更新が可能です。