学科紹介

Subject introduction
ホーム >  学科紹介 >  理学療法学科(夜間コース)

理学療法学科(夜間コース)

北九州唯一の夜間コース

理学療法学科(夜間コース)

昼間コースと同様のカリキュラムを1年長い4年間でこなし、仕事をしながらでも国家資格の取得を目指すことができます。
年齢の幅が広く、様々な経験を持つ人達と共に学べるコースです。働きながら昼間コースと同様のカリキュラムで学べ、国家試験受験資格が取得できます。

4年課程のため1年ごとの学費負担も少なく、経済的な計画を立てやすいのが特徴です。

理学療法学科(昼間コース)についてはこちら

夜間コースのメリット

  1. 日中働きながら学べる環境(仕事と勉強の両立
  2. 年間の学費負担が少ない(学費の比較はこちら
  3. 各種奨学金制度教育ローンあり
  4. 社会人経験を活かせる
  5. クラスメイトの年齢層が広く、様々な経歴を持った仲間と切磋琢磨できる
  6. 入試はAO試験(面接重視)の利用可能
  7. 駐車場完備

取得資格

夜間コースの特徴

学科の特徴は理学療法科(昼間コース)と同じ

在学中に学ぶことは、昼間コースも夜間コースも同じです。

理学療法士になるために必要な知識は昼間コースでも夜間コースでも差がないため、学科の特徴は理学療法学科(昼間コース)と同じになります。仕事をしながらでも最短で理学療法士になれるコースです。

理学療法学科の特徴はこちら

カリキュラム

4分野、27の項目を4年間で段階的に学びます。定期テスト以外にも小テストを頻繁に行うことで、弱点分野の発見と知識の定着を行います。

カリキュラムの詳細についてはこちら

データでみる理学療法学科(夜間コース)平成29年4月入学生

データでみる理学療法学科(夜間コース)

夜間コースの男女比は同数ですが、年齢は18歳~31歳以上と幅広く在籍しています。入学前の職業は医療・介護関係、整体・整骨院、学生、飲食業、販売員など様々で医療とはまったく関係のない経歴の人もたくさんいます。
出身地は福岡県出身者で占められていますが、北九州市内から福岡各地まであちこちから通学しています。