サポート制度

サポート制度サポート制度

サポート1初年度授業料10万円減額

すべての学科の1期一般・AO入試(令和2年10月24日(土))までに受験合格し、入学手続きまでされた方は、初年度のみ授業料から100,000円を減額いたします。

早期入学特典

理学療法学科・作業療法学科・昼間コース 95万円 → 85万円に減額(前期5万円、後期5万円)
理学療法学科・夜間コース 65万円 → 55万円に減額(前期5万円、後期5万円)

該当の入試日程

AO入試 7月18日(土)、8月8日(土)、9月6日(日)、9月27日(日)
高校推薦 10月10日(土)
1期(一般・AO) 10月24日(土)

サポート2修学支援金制度(理学療法学科夜間コース対象)

「理学療法学科 夜間コース」に入学する学生を対象に修学4年間で、合計100万円の給付が可能になる制度です。(卒業で返還不要)

日中は病院で仕事をし、働きながら理学療法士を目指すことも可能で、希望があれば関連病院をご紹介いたします。
(勤務地:新小文字病院・新行橋病院・福岡新水巻病院など。その他、学校周辺施設への紹介も可能。)

高校卒業と同時に夜間コースに入学し、昼間は関連病院で働くことも可能です。お気軽にお問い合わせください。

修学支援金制度(100万円)仕事(給料)で経済的にも安心できます。

サポート3特待生制度

学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、社会に貢献できる人財の育成を目的とする制度です。特待生を選抜するための入学試験を行い、学院長より特待生として決定された場合は授業料が減免になります。

特待生制度について詳しくはこちら

サポート4家族入学優遇制度

巨樹の会が設置する各学校の在学生及び卒業生、修了生の家族が入学する際に、学業を援助する目的として入学金を減免する制度です。

制度内容

対象学科 当法人が設置する各学校全学科
対象者 当法人が設置する各学校全学科の在校生(入学時)及び卒業生、修了生の家族
家族の範囲 二親等(兄弟・姉妹・両親・子供・配偶者・祖父母・孫)
  • 同時に二人が入学した場合は二人とも減免の対象とする。
減免額 入学金より10万円を減免する。
申請方法 入学年度の4月30日までに『家族入学優遇制度申請書』及び戸籍謄本等関係を証明する書類を各校事務室に提出する。
確認方法 『家族入学優遇制度申請書』に書かれている対象の在校生及び卒業生、修了生の学校に情報提供し、在校生及び卒業生、修了生である確認を5月10日までにとってもらう。
  • 学校間の詳細な手続き確認方法及び返金手続方法は後日
減免方法 減免対象者に5月31日に入学金より10万円を給付(返金)する。
制度併用 当法人で実施している、他の減免制度、早期入学特典等を利用している場合には適用されない。(併用不可)
実施年月日 平成30年度入学者から開始予定

サポート5専門実践給付金・教育訓練支援給付金(理学療法学科夜間は除く)

令和2年10月より専門実践教育訓練給付金の支給対象となる厚生労働大臣指定講座を運営する教育訓練施設となりました。

雇用保険の被保険者もしくは、離職者が一定の条件を満たせば納めた校納金(入学金や授業料、実習費)の一部が「専門実践教育訓練給付金」としてハローワークより給付されます。

また、雇用保険の基本手当の日額の80%相当が2ヵ月毎に給付される「教育訓練支援給付金」を申請することができます。(※社会人・既卒者対象)

専門実践教育訓練給付金の概要専門実践教育訓練給付金の概要専門実践教育訓練給付金の概要

サポート6高等教育の修学支援新制度

本学院は、2020年4月からはじまる「高等教育無償化の授業料減免制度」の「授業料等減免・給付型奨学金」の対象校となっております。申請等につきましては文部科学省ホームページにてご確認下さい。

文部科学省 高等教育の修学支援新制度 特設ページ(高校生・保護者向け)

大学等における修学支援に関する法律第7条1項の確認に係る申請書(様式第2号)

実務経験のある教員等による授業科目の一覧

成績評価における客観的な指標の算出方法

入学金・授業料の減免

区分 収入目安 授業料等減免
入学金減免額 授業料減免額
第Ⅰ区分 約270万円まで
(住民税非課税世帯)
16万円(上限) 59万円(上限)
第Ⅱ区分 約300万円まで
(住民税非課税世帯に準じる)
第Ⅰ区分の2/3の額 第Ⅰ区分の2/3の額
第Ⅲ区分 約380万円まで
(住民税非課税世帯に準じる)
第Ⅰ区分の1/3の額 第Ⅰ区分の1/3の額

給付型奨学金

区分 収入目安 給付型奨学金(返還不要)
自宅生 自宅外生
第Ⅰ区分 約270万円まで
(住民税非課税世帯)
46万円(年額) 91万円(年額)
第Ⅱ区分 約300万円まで
(住民税非課税世帯に準じる)
第Ⅰ区分の2/3の額 第Ⅰ区分の2/3の額
第Ⅲ区分 約380万円まで
(住民税非課税世帯に準じる)
第Ⅰ区分の1/3の額 第Ⅰ区分の1/3の額

奨学金制度

本学院では毎年春に奨学金の募集を行っています。入学後、在学中の応募が可能です。詳しい内容はオープンキャンパスでお尋ねください。
また募集要項9ページ及び、下記のサイトをご覧ください。

独立行政法人 日本学生支援機構(旧 日本育英会)https://www.jasso.go.jp/

採用方法

種類

第一種奨学金(無利子貸与)

利息 無利息
選考 特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。
貸与月額 学種別(大学・短大・専修学校)・設置者(国公立・私立)・入学年度・通学形態別(自宅・自宅外)に定められています。

第二種奨学金(有利子貸与)

利息 ①利息率固定型(貸与終了時に決定する利率で最後まで返還)②利率見直し型(貸与終了後おおむね5年毎に見直しされる利率で返還)より選択します。卒業あるいは退学した翌日から月単位で利息が計算されます。(在学中及び返還期限猶予期間は無利息)
選考 第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与します。
貸与月額 本人が5種類の貸与月額から自由に選択でき、申込年度の4月まで遡って貸与を受けることができます。

奨学金の貸与月額

奨学金の種類 自宅 自宅外
第一種 30,000円もしくは53,000円 30,000円もしくは60,000円
第二種

30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円

  • 自宅・自宅以外にかかわりなく上記5種類の月額から選択でき、希望により採用された年度の4月に遡って借りることができます。

教育ローン

日本政策金融公庫(国の公庫)

お問合せ先
教育ローンコールセンターTEL:0570-008656
営業時間
月~金9:00~21:00/土曜日9:00~17:00(日曜日、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)除く)
URL
https://www.jfc.go.jp/

三井住友銀行教育ローン(無担保型)

お問合せ先

三井住友銀行 カードローンプラザTEL:0120-923-923(FREE)

  • 教育ローンのご相談も承っております。
営業時間
9:00~21:00(1月1日除く)
URL
https://www.smbc.co.jp/

株式会社 オリエントコーポレーション(信販会社系)

お問合せ先
株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートデスクTEL:0120-517-325(FREE)
本学院では学納金の一時的な経済的負担を軽減するため、株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)と提携し、簡単な手続きでご利用頂ける学資ローンを採用しています。
営業時間
9:30~17:30
URL
  • Orico 学費サポートプラン
  • Orico 学費サポートプラン在校生用
  • Orico 学費サポートプラン新入生用

株式会社 セディナ(信販会社系)

お問合せ先
株式会社 セディナ カスタマーセンターTEL:0120-686-909(FREE)
本学院では学納金の一時的な経済的負担を軽減するため、株式会社 セディナと提携し、簡単な手続きでご利用頂ける学資ローンを採用しています。
営業時間
9:30~17:30(土日祝除く)
URL
  • セディナ学費ローン 在校生用
  • セディナ学費ローン 新入生用

福岡銀行学資ローン(学資ローンDX)

お問合せ先
ふくぎんダイレクト コンサルティングプラザTEL:0120-788-324(FREE)
営業時間
9:00~20:00(銀行休業日は除く)
URL
福岡銀行 学資ローン

オープンキャンパス日程Open Campus Schedule

オープンキャンパスで予定していたランチに関しましてコロナウイルス感染予防の対策として中止いたします。
発熱がある場合はご参加をご遠慮していただく場合がございます。

資料請求・募集要項の送付